ええいままよ

なんとか生きてる

岡山、ふたたび②

6時ごろ起きる。


朝食を食べるため1階の会場へと向かう。


f:id:eei_mamayo:20170129224719j:plain


写真撮るのヘタすぎてあまりおいしそうに見えないですね、ちゃんとおいしかったです。


バイキング形式で、和洋いろいろあったしフルーツも甘いものもあった。


岡山名物のきびだんごがピラミッド型に積まれていたのがおもしろかった。


紅茶のティーバッグがすごく充実していて飲みたかったけどトイレが近くなるからやめといた。


朝食を食べ、部屋へ戻って荷物を整理してチェックアウトした。


駅のコインロッカーに荷物を預けて試験会場へと向かった。


あまり緊張はしていなかった。


模試のときは誰か知っている人がいないか気になりすぎてお腹ピーピーになっていたけど、ここは岡山である。周りは全員知らない人だ。それがとても私を安心させた。


私以外はほとんど制服姿の高校生だった。


古びた建物のわりにトイレが綺麗でちょっとテンションがあがった。


国語はよくできたと思う。英語はすんごいダメダメだった。長文が何のこと書いてあるのかさっぱり分からなかった。分からなすぎてヒェーーって感じ。


もうどうにでもなれー!と思いながら分からなくて飛ばしていた所を適当に塗りつぶして、ズレがないか確認していたら試験が終わった。


たった2教科しか受けていないのにヘロヘロになった。


会場を出て、オンサヤへと向かった。


奉還町商店街というあまり人気のない商店街の中にあるお店で、去年の夏に一度行ったことがあった。


先に注文をするスタイルで、ココアとチーズトーストとワッフルを頼んだ。


二階はレトロなソファーや本や漫画が置いてあって落ち着いた雰囲気。昼どきだったから人がまあまあいた。


f:id:eei_mamayo:20170129233338j:plain


ココア。可もなく不可もない味。


f:id:eei_mamayo:20170129233423j:plain


おいしかった。家で作るのは四角いペラペラしたチーズで歯にくっついてあんまり好きじゃないけど、これはみょーんと伸びるチーズで冷めてもおいしかった。


f:id:eei_mamayo:20170129233929j:plain


ワッフル。さくさくしててうまい。生クリームが多くてうれしい。


f:id:eei_mamayo:20170129234053j:plain


また来るぜ。


f:id:eei_mamayo:20170129234126j:plain


岡山駅へ戻って、コインロッカーから荷物を取り出して新幹線ののりばへ行く。


f:id:eei_mamayo:20170129234339j:plain


のぞみに乗る。Kindleで「ぬるま湯女子会、38度 ときどきちょっと熱い」を読む。


たまにこらえきれずフフッとなっては、周りを見渡して変な目で見られてないか確認する。


南さんのユーモアセンスはすごいなあと思う。ちょっと(だいぶ?)下品な所もあって初めて読んだとき引いたけどもう慣れてしまった。ユーモアセンスが爆発してる。タラレバ娘がドラマ化したんだから婚活1000本ノックもドラマ化してほしい。


新大阪について乗り換えるためのりばへ行く。


寒くてブルブル震えながら待っていると、私の乗る新幹線が遅れるという放送があった。


滋賀で大雪が降っていて、そのためらしい。


それからしばらくして大雪のせいでいつものルートは通れず迂回運転をすることが決まったという放送があった。


運休にならなくてよかった、ということと違うルートを通るなんてちょっとレアじゃないかとワクワクした。


新幹線は30分くらい遅れてやってきた。


大阪から京都までは普通だったのが、滋賀らへんに入ってからだんだん景色が白くなって進むたびに屋根に積もる雪の厚みがすごいことになっていた。


f:id:eei_mamayo:20170130000715j:plain


新幹線はたまに速度を落としたり止まったりしながらも進んでいった。


途中オレンジ色の制服を着たJRの職員さんとおぼしき人達が雪が降りつける中働いていて、どうもありがとうございますと念を送った。


あっという間に暗くなった。会社や民家の窓明かりを見ながら、これはなんの会社だろうか、この家にはどんな人が住んでいるのか、夜ごはんはなにを食べてるんだろうかということを妄想していた。


途中お腹がすいて昨日買った白十字のワッフルを食べた。


生地がふわっふわでカスタードがちょうどいい甘さで疲れた体に染みるようにおいしかった。


19時すぎに終点に着いた。


帰り「夫のちんぽが入らない」を買うため車でビーンズ(大きい本屋)に寄ってもらう。


新刊のところを探してもなくて、検索機で「オットノチ」(ンを入れようか迷った)まで入れて検索したら在庫なしとでた。


ビーンズでもないのか〜そりゃ人気だもんなーと落胆しつつ車に乗って家へ帰った。

岡山、ふたたび①

6時過ぎに起きた。車で駅へと向かう。


途中パン屋に寄ってチョコスコーンとちくわパン、コンビニでアマゾンカードを買った。


ちくわパンのちくわの中にはツナマヨが入っててとても美味しかった。でも食欲がなくて残してしまった。


Kindle版の「光の庭」と「ぬるま湯女子会、38度 ときどきちょっと熱い」を買った。


新幹線に乗る。今回は全部窓際の席だった。


雨が降ってて朝からどんよりとした天気。北陸の冬はいつも曇っている。


音楽を聴いたりKindleで本を読んだりした。光の庭が面白すぎてずっと夢中になって読んでた。


新大阪に着く。乗り換えしてさくらに乗る。


あっという間に岡山に到着。コインロッカーに荷物を預けて試験会場の下見に行く。


なかなか遠かった。寒い風で耳がじーんと痛くて手で暖めながら歩いた。


下見が終わると駅まで戻って、昼ごはんを食べに行くため路面電車に乗って県庁通りに向かった。


とりそばとうどんで迷って結局とりそばにした。


中は待つお客さんが何人かいて、私は子供連れの家族としばらく外で待っていた。


カウンター席の店での1人ご飯は初めてだったから少しドキドキしていた。店員さんに「おひとりさまですか?」って聞かれて「はっ、はい」とちょっと自信なさげに答えてしまった。


これから何回も聞かれるであろうおひとりさまですか?に早く慣れたい。そして次からはもうちょっと堂々と答えたい。おひとりさまに恥ずかしさを感じないようなタフな女になりたい。


席に通されると壁にかかったメニューを見る暇もなくすぐに注文を聞かれ、とりそばを頼む。


f:id:eei_mamayo:20170125001411j:plain


麺は細めでツルツル。スープはあっさりでうまみがあってとてもおいしかった。たまに無性に食べたくなりそうな味だな〜と思った。


お店を出て路面電車の駅に行く途中かわいい電車を見た。


f:id:eei_mamayo:20170125001748j:plain


あと大手まんじゅうの電車も可愛かった。


路面電車岡山駅の所まで戻って、荷物を持ってホテルに行ってチェックインした。


荷物を置いたあとは駅にある白十字というお店でワッフルとプリンを買った。


ホントはワッフルひとつだけ買おうと思ったけどなんか予想以上にかっちりとしたお店で、これひとつだけ買うのもアレだな〜と思ってプリンも買った。


f:id:eei_mamayo:20170125002233j:plain


たったこれだけしか買わなかったのに店員のお姉さん(きれいな人だった)はとても丁寧に対応してくれた。ああいう人になりたいなと思った。あのお姉さんに幸あれ。


それから近くのイオンのキムラヤでマーガリンロールパン、スーパーでお菓子とか飲み物を買い、夜ごはんはお寿司にしよう!と思って駅の吾妻寿司でまぐろネギトロ(店員さんがまぐネギと言っていてかわいかった)を買った。


ホテルに戻って夜ごはんを食べる。


f:id:eei_mamayo:20170125003216j:plain


まぐねぎ〜!ネギトロってこんなにおいしかったっけ??と1人笑いながら食べてた。あやしいね。


それでもまだお腹が空いていたのでマーガリンロールパンも食べちゃう。


f:id:eei_mamayo:20170125003418j:plain


パンがふっかふかで甘くてマーガリンとめちゃくちゃ合っておいしい。


それからさけるチーズとプリンも食べた。ワッフルも食べようと思ったけどせっかくのお寿司を無惨な姿にしたくなくてやめた。いや、どうせ無惨なす(以下略


お風呂に入り、ちょっと勉強して早めに寝た。





ビックカメラ。空がときめく色してた。


f:id:eei_mamayo:20170125004929j:plain

水曜日に降臨

f:id:eei_mamayo:20161207232055j:plain


水曜日に届くはずだったのが火曜日にきた。これたまにあるよね。うれしいからいいけど。


202が特に好きでずっと脳内に流れてる。


電車に乗るときも歩いてるときも車に乗ってるときもずっと聴いてた。


その他の曲もどれもすごく好き。ボーナストラックめっちゃ笑った。


アルバム買ってよかったなとしみじみ思った。




今日、塾の帰りに焼きいもを買いにいったら売れ残ってるからって3つもおまけしてくれた。


夜に白ご飯を抜いて3つ食べた。


去年もこの店で何回か焼きいもを買ってるんだけど今年はなんか小さくて味もいまいちな気がする。


でもいもが好きだから買ってしまう。これから寒くなったらおいしくなるかも、と期待してる。




本日は水曜日。水曜日といえばすっぴんNIPPON。


瀧川アナのレアな姿が見れるかもしれない…!!


先週のお寿司のやつ
eei-mamayo.hatenablog.com
が水曜日だったからけっこう期待していた。コーナーに間に合うよう塾から帰ってソッコー準備した。


なんとか間に合う。今日のテーマは「埼玉県民と豹柄」


さあ、くるのか…!?


瀧川アナはヒント、と言って右手と左手を持ち上げ見えない何かと何かをを合わせるフリをして「ンー!」とキメ顔。そう、PPAP。


思わずむせた。松尾さんと寺門さんは「えー!?」と驚き笑っていた。


まさか瀧川アナのPPAPが見れるなんて…。


本家のPPAPを見てもこれ何が面白いの?とか思ってたけど今はピコ太郎にめちゃめちゃ感謝したい。ありがとうピコ太郎。


その後に視聴者からのメッセージで瀧川さんのPPAPフルバージョンが見たいですとあって、頼んでみましょうとの事(たしか)だったからもしかしたらフルもやってくれるかも…。


とにかく水曜日にファニーな瀧川さんが見れることが分かった。


はやくこいこい水曜日。

最近あったこと

ずいぶんとサボっていました。てへへ。


最近あったことをつらつらと書いていきます。


一週間前、一年九ヶ月ぶりに睡眠薬なしで寝れた。


不登校になってから眠れなくなって病院で薬をもらっている。


何度か飲まずに寝てみたけど明け方になるまでずっと眠れなくて辛かったからずっと薬を飲んで寝ていた。


その日は模試があって疲れてたからそれがよかったのだと思う。


その次の日もお風呂に入った後すやーっと寝てしまって起きたら夜中の一時になっていた。


いい眠りの条件は疲労とお風呂に入ることなのかもしれない。

……………………………………………………………………………………………


先週の日曜に模試を受けてきた。


朝パン屋に行ってラザニアパンとごまソーセージパンと固くて甘いナッツの入ったパンとクランベリークリームチーズベーグルを買った。


朝と昼はあまり食べれなくて、帰りの車の中でほとんど食べた。


クランベリークリームチーズベーグルがとてもおいしかった。


……………………………………………………………………………………………


いつも夕飯の時にはシブ5時を見ている。


曜日によって違うけど、私が見始める頃は大抵何か特集をしていて、その後中継をつないで天気予報、ニュースという流れになっている。


ニュースの最後にはいつも次のコーナーの紹介(フリ)をアナウンサーの人(瀧川さん)がしている。


その日はすっぴんNIPPONというコーナーの日で、「なぜ海のない山梨県にお寿司屋さんが多いのか?」というテーマだった。


瀧川アナはヒントです、と言って真顔でお寿司をにぎるマネをしてるんだけどまったくヒントになってなくて、松尾さん(メインキャスター、ドS)に「えっ?」みたいな反応をされて笑いをこらえきれずにふふふって笑いながらもお寿司をにぎるマネをし続けててそれがメチャメチャかわいかった。


瀧川アナはお昼のニュースとかの真面目なイメージがあるので、普段とは違う姿にずきゅんときた。


こ、これがギャップ萌え…?


前には奥さんとケンカした、とかポロっと呟いて後で松尾さんと寺門さんにいじられてたりしていた。


私は瀧川アナのレアな姿を見るため、これからもシブ5時を見続けようと思う。


松尾さんがもっといじってくれますようにと毎晩お祈りをしようと思う(うそです)。

ただいま、からあげ

7時すぎごろ起きる。


テレビをつけるとオリンピックの競泳をしていたので見た。


朝ごはんを買いにパン屋に歩いて行く。


ベーカリー燈でクリームパンとチョコスコーンと抹茶とホワイトチョコのベーグルとあともう1つ忘れたけどしょっぱい系のパンを買う。


それらを置くためホテルに戻る。


フロアについたものの、部屋の行き方を忘れる。


こっちかな?と行ってみると行き止まりで、どうやら反対方向に向かっていたらしい。


部屋に買ったパンを置いて、商店街へ向かう。


商店街のスーパーで水と牛乳を買う。


ホテルへと戻る。


また部屋と反対方向に向かってしまう。


掃除のお姉さんに笑いながら指摘される。


さっき間違えたのを見られていたらしい。


部屋にもどってパンを食べる。うまい。


チェックアウトして、早めにホテルを出た。


駅に着いたが何もすることがないので、ぶらぶらと歩き回る。


ドトールに入って、ムダに高いチョコレートの飲み物を頼んだ。


あまりおいしくない。


ドトールを後にし、駅の改札の入り口で電光掲示板に乗る新幹線の名前が出るのを待った。


通りすがりのおじさんに胸をじろじろ見られた。


私は、男はちんこをじっと見られたら嫌な思いをするのかな、などと考えていた。


名前が表示されたので改札を通ってのりばに行く。


のりばからの眺め。


f:id:eei_mamayo:20161112213547j:plain


別の新幹線が止まる。そこに乗っていた乗務員の男性と目があう。


新幹線も私も動かない。少し気まずい。


新幹線が発車する前、また目があったので少しニヤリとしてみせた。


私の乗るみずほが来たので乗り込む。


席は通路側。すぐに新大阪に着く。


降りると、むわーっとした空気で満ちていた。


行きのときは不安だった新大阪での乗り換えだが、帰りは余裕をもってできた。


また新幹線に乗る。


本を読んだり音楽を聴いたりした。


15時過ぎに駅に到着。


母に連絡しようとするも電波が悪くラインできない。


母の姿を発見し、そのまま車に乗って帰る。


途中8番ラーメンに寄ってもらいからあげを買う。


f:id:eei_mamayo:20161112220830j:plain


私はからあげを食べながら、ぜんぜんホームシックになっていなかったことに気づく。


今度はもっと涼しい時期に行きたいなと思う。


今回食べれられなかった豚まんととりそばと母恵夢とあん食を絶対食べる。



おわり

バスと瀬戸大橋③

バスから降りて駅へと向かう。


花火大会か祭りがあるらしく、浴衣の人がちらほらいた。


コインロッカーからキャリーバッグを出していると、浴衣姿のお嬢さんに「ここ空きますか!?」とキラキラした目で聞かれる。


コインロッカーはどこも埋まっていた。


空きますよ、と答えるとお嬢さんは「ありがとうございます!」と言った。


別になにもしてないがいい事をした気分になった。


お腹がすいたので大福を買って食べた。


改札を通ってのりばへ行く。


新幹線のホームは広く、人はいなかった。


f:id:eei_mamayo:20161112144537j:plain


のぞみに乗る。また通路側の席。


隣には人がいなかったので窓際の席に座って景色を見ていた。


花火が上がっていた。


姫路に着く。


ご飯を買おうと歩くが駅の店はもう閉まっていた。


和菓子を売っている男の人が独特の話し方で売りさばいていた。


駅からライトアップされた姫路城が少し見えた。


f:id:eei_mamayo:20161114215604j:plain


どこかに入って食べようかと駅前を歩いたけど、


結局セブンイレブンでいくらとツナマヨのおにぎりと玉ねぎのサラダを買った。


遅い時間でも人がけっこういたし、明るかった。


ホテルに着く。


テレビをつけるとオリンピックの体操男子の団体をやっていて、しばらく見ていた。


玉ねぎのサラダが辛くてヒイヒイ言いながら食べた。


外国の職人について取材した番組が面白かった。


なんの職人かは忘れた。男の人だった。


その男の人は羊を育てたり、週末には仲間たちとバンドを組んで演奏したりしていた。


ここのホテルのシャンプーがとてもよかった。


POLAのやつだった。


薬を飲んだがなかなか寝れずウエスト・ウイングを読んでいた。


じきに眠くなって寝た。



つづく

バスと瀬戸大橋②

大街道についた。


f:id:eei_mamayo:20161114215707j:plain


もっと中の方に入りたかったが時間がないのですぐそこの喫茶店に入る。


クリームソーダとホットサンドを頼む。


f:id:eei_mamayo:20161112110501j:plain


f:id:eei_mamayo:20161112110526j:plain


ホットサンドはかなりボリュームがあった。


チキンの具のがおいしかった。


頑張って食べたが時間がぎりぎりなのと胃袋がはち切れそうだったので残した。


また路面電車に乗り大学へと戻る。


キャンパスをうろうろと迷いながら、講座を受ける場所へと着いた。


講座を受ける部屋に案内してもらった男の人がエヴリシング・フロウズのヒロシにそっくりであった。


ヒロシは少しチャラかった。


こみ上げる笑いをこらえて(少しニヤニヤしていたかもしれない)部屋へと入る。


講座はとてもよかった。


それが終わるとヒマになってぶらぶら歩く。


カフェ的な所に座ってぼーっとする。


昨日歩き回ったせいか、バスの移動時間が長かったせいかすごく疲れていた。


アイスが食べたくなって、近くのローソンへ行く。


アイスの品揃えはあまりよくなかった。


クランキーアイスを買い、食べながら大学に戻る。


歩きながら汗ふきシートで体をふいた。


その後大学で赤本をもらってまたバスに乗る。


帰りの引率は別の男の人だった。


朝の引率の人は少しあいさつをしてからバスに手をふって見送ってくれた。


雨が降っていた。私は窓の景色をずっと見ていた。


香川県に入る。そこからがすごく長かった。


途中で高速を降りて町の中を走る。


なんかのスポーツを教えているらしき所から同じかばんを持った人たちが出てきて、ほぼ同時に車に乗り込んでいったのが面白かった。


香川はでこぼこしたいびつな形の山が多かった。


おっぱいのようなきれいな形の山があった。


丸亀駅に着く。


人が降りて、バスは岡山へと向かう。



私は前の人が乗り過ごしたのではないかとひやひやしていた。


顔をよく見ていないので分からないが、行きのバスで丸亀駅から乗ってきてとなりに座っていた人ではないか?と思ったのだ。


前の人は寝ていた。しかもカーテンをしめて。


それではもし起きたとしても外を見て自分の状況に気づくことができない…


もしこの人がそのまま岡山に行ってしまったらどうなるのか、


親に迎えに来てもらうのだろうか、


それとも引率の男性にお金を借りてホテルに泊まるのか…


声をかけるべきなのか。


気づけ!!と念を送ってみたが特に効果はない。


いや、全部私の思い過ごしかもしれない。


前の人はもぞもぞとたまに起きてはいるようで、


移動時間が長すぎることに気づくはずだ、と思って声はかけなかった。


また瀬戸大橋を渡る。


夕日は反対側の窓から見えた。とても綺麗だった。


夜7時すぎに駅に着く。


前の人はリュックをしょってバスから降り、どこかへ歩いていった。


やっぱり思い過ごしだった。


私は安心して運転手の人と引率の人に礼を言ってバスから降りた。



つづく