読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ええいままよ

この春から一人暮らし、はじめます

おかやま・前半

旅日記

八月某日


5時半に起きる。


車で駅に向かう途中ローソンでかにの寿司を買って食べる。


本屋に寄る。文庫や漫画のある二階と三階のフロアにはまだ入れない。


ウエスト・ウイングと天然生活を買う。


新幹線に乗る。席は通路側で隣は加齢臭のするおじさん。


その人は京都で降りたので新大阪につくまで窓の景色を眺めていた。


新大阪に着く。


乗り換え時間が短いのと、乗り場への行き方がややこしいので不安だったが余裕をもってのりばについた。


のぞみに乗る。席はまた通路側。


隣のおじさんが前の座席に足を乗せていて行儀が悪かった。少しにらんだ。


1時すぎに岡山駅に着く。


キャリーバッグが邪魔だったのでコインロッカーを探して歩いた。夏休みだからかどこも埋まっている。


ようやく空いてる所を見つけてバッグを入れた。


お腹がすいていた。行きたい店はすでに決めてある。


たこ福のある奉還町商店街に向かう。


駅から出ると日差しがじりじりと照りつけてとても暑かった。


そのままずんずん歩いていたが、いやな予感がしてGoogleマップを見る。


反対方向に向かっていることに気づいて引き返す。


また駅に戻って西口から出て商店街へ向かう。


f:id:eei_mamayo:20161111220020j:plain


ひっそりとした商店街だった。


f:id:eei_mamayo:20161114213334j:plain


歩いて探すもたこ福は見つからない。


暑さと空腹感に我慢できずオンサヤに入る。


涼しい。先に注文するスタイルだった。


ラズベリーソーダとチリピザトーストを頼む。


二階に上がる。レトロで落ち着いた雰囲気。


人は少なく、おばさんのグループと本を読んでいるおじさんがいた。


f:id:eei_mamayo:20161111221019j:plain


うまかった。すぐに食べ終わってしまう。


f:id:eei_mamayo:20161111221322j:plain


また来たいな、オンサヤ。


途中で見つけた木村屋。電車の時間が気になって入れなかった。


f:id:eei_mamayo:20161111221639j:plain




つづく