読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ええいままよ

この春から一人暮らし、はじめます

おかやま・後半

旅日記

倉敷に行くため、また駅へと戻る。


切符を買ってのりばに行き電車を待つ。


黄色の電車が来るもこれが倉敷へゆくものなのか分からず、後ろのおのののか似の女の人に聞く。


「これって倉敷に行きますか?」


行きますとのことで安心して乗り込む。


窓際に座り景色を眺める。けっこう田舎だなと思った。


倉敷駅に着く。


駅の出口からの景色。意外と高いところにある。


f:id:eei_mamayo:20161112101224j:plain


なんだかややこしい階段を降りて美浜地区に向かう。


すごく暑かった。(調べたら最高気温35℃だった)


汗をかいた足にスカートがまとわりつく。


駅で日傘を買わなかったことをすごく後悔した。


暑さで朦朧としつつ、不安な気持ちで歩いていると
地区への入り口らしき道を発見し、入ってみる。


f:id:eei_mamayo:20161111232538j:plain


よかった合ってた、と安心してくらしき桃子へと向かう。


立ち止まってGoogleマップを見ては歩いてみるがなかなか着かない。


ようやく道が分かり到着し、中に入る。


二階が飲食するところらしい。


注文する人が並ぶところとお土産を買う人のところがポールで仕切られているのだが、非常にせまい。


並んでいると、業者の人(おそらく果物を運んできた人)が後ろからやって来たので道をよける。


これが何度も続いたのであまり邪魔にならない所にいた。


業者のおじさんが何度も謝るのでいえいえと苦笑しつつ、おじさんも大変だなーと思った。


ようやく注文して、二階に上がる。


席はほぼ埋まっており、女性ばかりだった。


隅っこの席を確保してパフェとジュースを待つ。


f:id:eei_mamayo:20161111235020j:plain


美味しかった。桃のジュースがぬるいのが残念だった。そういうものなのかな?


くらしき桃子を出る。


それからはぶらぶらと歩き回った。


この旅の少し前、私は東京事変にハマった。


伊澤さんが倉敷出身という事を知って、ちょうど岡山に行く予定だった私はどんな所なのか見たくなった。


それで倉敷に来ることに決めたのだ。


娯楽を買ったばっかりだった。SSAWとかキラーチューンを聴きながら歩いた。


東京事変がライブをした倉敷市民会館も通った。


ひたすら歩いたので満足して駅に戻った。


電車で岡山駅に戻る。


コインロッカーへ預けたバッグを取りに行く。


数十分くらい迷ってホテルに着く。


荷物を部屋に置いてから、郵便局に行ってお金をおろした。


駅の前では外国人が歌っていた。


ごはんを買いに近くのイオンに行った。


イオンの前の信号が異様に長かった。


木村屋でマーガリンロールとクランベリーチーズベーグル、八天堂でクリームパン2個買う。


スーパーで水と牛乳とフレンチパピロとシガーフライとひじきと梅のおにぎりを買った。


また迷ってホテルへ戻る。


ジャンボタニシが田んぼに増殖して田んぼがダメになってしまうというニュースを見た。


夜は八天堂のクリームパン(カスタードのと、チョコと生クリームのやつ)とひじきと梅のおにぎりを食べた。


少し早めに寝た。



つづく