ええいままよ

なんとか生きてる

岡山、ふたたび②

6時ごろ起きる。


朝食を食べるため1階の会場へと向かう。


f:id:eei_mamayo:20170129224719j:plain


写真撮るのヘタすぎてあまりおいしそうに見えないですね、ちゃんとおいしかったです。


バイキング形式で、和洋いろいろあったしフルーツも甘いものもあった。


岡山名物のきびだんごがピラミッド型に積まれていたのがおもしろかった。


紅茶のティーバッグがすごく充実していて飲みたかったけどトイレが近くなるからやめといた。


朝食を食べ、部屋へ戻って荷物を整理してチェックアウトした。


駅のコインロッカーに荷物を預けて試験会場へと向かった。


あまり緊張はしていなかった。


模試のときは誰か知っている人がいないか気になりすぎてお腹ピーピーになっていたけど、ここは岡山である。周りは全員知らない人だ。それがとても私を安心させた。


私以外はほとんど制服姿の高校生だった。


古びた建物のわりにトイレが綺麗でちょっとテンションがあがった。


国語はよくできたと思う。英語はすんごいダメダメだった。長文が何のこと書いてあるのかさっぱり分からなかった。分からなすぎてヒェーーって感じ。


もうどうにでもなれー!と思いながら分からなくて飛ばしていた所を適当に塗りつぶして、ズレがないか確認していたら試験が終わった。


たった2教科しか受けていないのにヘロヘロになった。


会場を出て、オンサヤへと向かった。


奉還町商店街というあまり人気のない商店街の中にあるお店で、去年の夏に一度行ったことがあった。


先に注文をするスタイルで、ココアとチーズトーストとワッフルを頼んだ。


二階はレトロなソファーや本や漫画が置いてあって落ち着いた雰囲気。昼どきだったから人がまあまあいた。


f:id:eei_mamayo:20170129233338j:plain


ココア。可もなく不可もない味。


f:id:eei_mamayo:20170129233423j:plain


おいしかった。家で作るのは四角いペラペラしたチーズで歯にくっついてあんまり好きじゃないけど、これはみょーんと伸びるチーズで冷めてもおいしかった。


f:id:eei_mamayo:20170129233929j:plain


ワッフル。さくさくしててうまい。生クリームが多くてうれしい。


f:id:eei_mamayo:20170129234053j:plain


また来るぜ。


f:id:eei_mamayo:20170129234126j:plain


岡山駅へ戻って、コインロッカーから荷物を取り出して新幹線ののりばへ行く。


f:id:eei_mamayo:20170129234339j:plain


のぞみに乗る。Kindleで「ぬるま湯女子会、38度 ときどきちょっと熱い」を読む。


たまにこらえきれずフフッとなっては、周りを見渡して変な目で見られてないか確認する。


南さんのユーモアセンスはすごいなあと思う。ちょっと(だいぶ?)下品な所もあって初めて読んだとき引いたけどもう慣れてしまった。ユーモアセンスが爆発してる。タラレバ娘がドラマ化したんだから婚活1000本ノックもドラマ化してほしい。


新大阪について乗り換えるためのりばへ行く。


寒くてブルブル震えながら待っていると、私の乗る新幹線が遅れるという放送があった。


滋賀で大雪が降っていて、そのためらしい。


それからしばらくして大雪のせいでいつものルートは通れず迂回運転をすることが決まったという放送があった。


運休にならなくてよかった、ということと違うルートを通るなんてちょっとレアじゃないかとワクワクした。


新幹線は30分くらい遅れてやってきた。


大阪から京都までは普通だったのが、滋賀らへんに入ってからだんだん景色が白くなって進むたびに屋根に積もる雪の厚みがすごいことになっていた。


f:id:eei_mamayo:20170130000715j:plain


新幹線はたまに速度を落としたり止まったりしながらも進んでいった。


途中オレンジ色の制服を着たJRの職員さんとおぼしき人達が雪が降りつける中働いていて、どうもありがとうございますと念を送った。


あっという間に暗くなった。会社や民家の窓明かりを見ながら、これはなんの会社だろうか、この家にはどんな人が住んでいるのか、夜ごはんはなにを食べてるんだろうかということを妄想していた。


途中お腹がすいて昨日買った白十字のワッフルを食べた。


生地がふわっふわでカスタードがちょうどいい甘さで疲れた体に染みるようにおいしかった。


19時すぎに終点に着いた。


帰り「夫のちんぽが入らない」を買うため車でビーンズ(大きい本屋)に寄ってもらう。


新刊のところを探してもなくて、検索機で「オットノチ」(ンを入れようか迷った)まで入れて検索したら在庫なしとでた。


ビーンズでもないのか〜そりゃ人気だもんなーと落胆しつつ車に乗って家へ帰った。