読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ええいままよ

この春から一人暮らし、はじめます

お部屋探し

おととい試験受けに行ってきまして、昨日無事帰還いたしました!イェイ!


eei-mamayo.hatenablog.com



念願のピザも食べてきました!おいしかったなあ〜。脳内のハトコも満足しておりました。
このことはまた旅日記としてまとめたい。まだ前の岡山のやつも書けてないのだけど…。



あっちに行ってみて、やっぱりこの町が好き!!と確信しました。大学受かっても、もし試験落ちて浪人することになってもここに住みたい、と話したら親も賛成してくれました。


まず住むところを探さなきゃ…ということで、昨日から部屋探しをしてます。


へ、部屋探しってめちゃめちゃ大変だー!!!


家賃、間取り、築年数、階数、方位、駅からの距離…など考えなきゃいけないことがたくさんあってワーッワーッ!!ってなってます。


エアコンつき、お風呂とトイレは別、追い焚き機能がある、BSアンテナ、オートロック とかいろいろ条件があって、それもこだわったり妥協したりで…。め、め、めんどくせー!!(おい)


こんな大変なことを全国の高校卒業したての18歳の人たちはやってるんですね、すごいな!!!


わたしは19歳だけどアプリで間取り図見ただけで頭がクラクラする。あんなの見てもよく分かんねーよ!


いろいろと探したのですが、結局は母親が見つけた所がとてもよくて、そこに内見しに行く予定です。また新幹線やらバスやらを乗り継いで新しい町にゆきます。瑛子もう疲れちゃった。今年に入ってもう14回も新幹線に乗ってる。まあ勉強しなくて落ちまくったわたしが悪いんだけど、自業自得なんだけど。



f:id:eei_mamayo:20170308095224j:plain


f:id:eei_mamayo:20170308095257j:plain


ほんとはかわいい食器のことだけ考えてたい。これもし親戚の人たちからお祝いもらったら買おうと思う。チョーかわいい。




そういえば、部屋探しってネットやアプリでできるんですね。瑛子、知らなかった。


おばあちゃんの家にある伯母の部屋から勝手に拝借してきた「前略ミルクハウス」という漫画がすきでよく読んでたんですが、その漫画は主人公が部屋探しするところから始まって、時代は80年代なので不動産屋さんに直接行くか、どこかに貼ってあるチラシなど見るしか部屋についての詳しいことは分からなくて。今までそれがフツーなんだと思ってました。


わたしの部屋探しのイメージは80年代で止まってたようです。世間知らずにもほどがあるだろ。ハッ、そういえばCMでもネットで部屋探しがどうとかやってた気が…。



期待と不安が胸でタンゴを踊っています。どうなっちゃうんだろう、うまくいったらいいな。